読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人制作アニメスタジオ「石川プロ」の石川直哉、新会社「自治体アニメ株式会社」を設立! 自治体PRアニメを低コストで制作

アキバ総研 | 2015年09月18日

https://akiba-souken.com/article/24844/

 

個人制作アニメスタジオ「石川プロ」の石川直哉、新会社「自治体アニメ株式会社」を設立! 自治体PRアニメを低コストで制作

個人制作アニメスタジオ「石川プロ」の石川直哉さんが新会社「自治体アニメ株式会社」の設立を発表した。

 

 

 

「自治体アニメ株式会社」は、石川プロとして「びんちょうタン」「くっつきぼし」などを1人で制作したことで知られるアニメ制作者・石川直哉さんによる、自治体PR専門のアニメ制作会社。2015年7月に公開した岩手県遠野市PRアニメ「語りべ少女ほのか」の制作を機に、地域活性化に役立つアニメを専門的に制作していきたいという考えから新会社設立にいたったという経緯がある。


新会社は、自治体の予算――大手映像会社への発注ができないという現実にも目を向け、これまでに石川プロで少数精鋭かつリーズナブルな料金でアニメを制作してきた経験を活かしていく。例えば、一般的なTVアニメ1話分(22分)の制作費が1,500万円=企画始動コストを含めると10分あたり700万円以上かかるところ、自治体アニメ株式会社では人件費削減や作業効率化を図って10分あたり300万円以下で制作できるという。


所在地は埼玉県草加市松原5-10-18-101、資本金は100万円。すでに公式サイト(http://jianime.com/index.html)がオープンしており、制作依頼受付も開始している。