読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青少年消防五輪:あす開幕 日本代表・三郷クラブの5人「金メダル目指す」 /埼玉

毎日新聞 2015年07月17日 地方版 

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20150717ddlk11040201000c.html

ポーランドのオポーレ市で18日から開かれる「第20回ヨーロッパ青少年消防オリンピック」に三郷市少年消防クラブ(会員数86人)から5人が出場することになり、16日、同市中央5の消防本部で壮行会が行われた。5人は日本代表チームの一員として各国代表と消防技術を競う。同大会に日本代表が正式参加するのは初めて。

 

 出場するのは県立草加高1年、大野宣輝(せんき)さん(16)▽同市立栄中3年、今野龍一さん(15)▽同3年、高井友輝(ゆき)さん(14)▽同市立北中2年、岡本基康さん(13)▽同2年、阿部華奈さん(13)。

 日本代表は三郷クラブ、日野消防少年団(東京都)、うずしお少年少女消防クラブ(徳島県)、伊平屋村少年消防クラブ(沖縄県)の4団体から各5人を選出して20人で結成。三郷クラブは伊平屋クラブと組み、消防障害物競走や400メートル障害リレーに出場する。大野さんは「出るからには優勝、金メダルを目指して頑張る」と意気込んだ。

 同大会は欧州を中心に約20カ国が参加し、隔年で開催。日本は東日本大震災の経験から、将来の防災を担う人材を育成するため、公益財団法人の日本消防協会が参加を決めた。【鈴木篤志】